<西アフリカ関連>

【論文】

1)大石有香(2022)「日本語教育は異文化間をつなぐ―ベナン共和国におけるIFE日本語学校の実践」松井一美、設樂馨、鈴木美穂(編著)『日本語教育ができること、そしてことばについて 金田一秀穂先生と学んで―教授退職記念論文集』p.128-139 凡人社

2)山道 昌幸、大石 有香 (2019)「日本語教育の現場から ベナン共和国におけるIFE(イフェ)日本語学校」『ことばと文字』12, pp.146-154 

3)大石有香(2017)「なぜベナン共和国で日本語が学ばれているのか」『言語と交流』20, pp.106-112
 言語と交流研究会 


【書籍】

ゾマホン・ルフィン、小国秀宣(2005)『ゾマホンも知らないゾマホンの国ーベナン共和国イフェ日本語学校の今』明窓出版 


<アフリカ全般>

【論文】

1)佐久間茜、川口純(2019)「アフリカ人留学生の受け入れに関する一考察 : 日本の大学選定過程の分析を中心に」『国際教育協力論集』 22(1), pp.15-31

2)川口純、佐久間茜 (2019)「アフリカ人留学生の受け入れ促進について―日本の大学進学を選択した学生の意見を基に」『留学交流』105, pp.1-14


【書籍】

山田肖子、廣瀬桂子 、廣瀬信明 (2019)『世界はきっと変えられる―アフリカ人留学生が語るライフストーリー』明石書店